ゆりかもめ

会社概要

企業理念・スローガン

ゆりかもめ”企業理念”

安全で快適な輸送サービスにより、
お客様に笑顔と満足をお届けし、
臨海地域、東京の発展に貢献する。

ゆりかもめ”企業スローガン”

わくわくしよう。未来へ行こう。

未来へと大きく発展する臨海地域、東京の街を走る「ゆりかもめ」。
私たちは、単なる移動手段ではなく乗る楽しさを大切に、
お客様へ、行く先の”わくわく”と、「ゆりかもめ」に乗った
”わくわく”を 特別な体験としてお届けします。
誰もが乗りたくなる、安全で楽しい、街とともに未来へ向かって
進化を続ける、「ゆりかもめ」をめざします。

会社概要

本社所在地 東京都江東区有明3丁目13番1号 地図
資本金 13,757百万円
会社設立年月日 昭和63年4月25日

営業概要

会社名 株式会社ゆりかもめ
路線名 東京臨海新交通臨海線
区間 新橋~豊洲
営業キロ 14.7km
駅数 16駅
構造 高架構造全線複線、幅員7.5m(一般部)
案内方式 側方案内方式
電気方式 三相交流600V(剛体複線式)
所要時間 31分
車両定員 306~338人(6両編成)
運転方式 コンピュータ制御による無人運転
1日平均利用者数 約133,000人(平成30年度実績)
開業年月日 平成7年11月1日

組織概要

出資割合 株式会社東京臨海ホールディングス 99.9%
東京都 0.1%
社員数 令和元年度 定数205名
[内訳]固有社員:187名、都退職派遣:15名、その他:3名)

役員

代表取締役
社長
(常勤)
櫻井 務 元東京都
労働委員会事務局長
常務取締役
(常勤)
原田 直巳
取締役
(非常勤)
古谷 ひろみ 東京都港湾局長
取締役
(非常勤)
三浦 隆 東京都建設局長
取締役
(非常勤)
土渕 裕 東京都交通局長
監査役
(非常勤)
中村 昌明 東京都
港湾局臨海開発部長

経営情報

契約結果

非競争型受託等事業運営状況報告書

報酬・給与等に関する情報

決算

監査報告書

都財政支出の受入状況