ゆりかもめ

環境活動

取り組み

省エネルギーに配慮した機器への更新

ゆりかもめの駅舎(インフラ外)改修に伴い、順次ホーム照明のLED化及び節水型トイレへの更新を進めています。

省エネルギーに配慮した新型車両の導入

平成 28年度までに 18編成を導入することにより、冷暖房効率向上や照明のLED化等による省エネ化を進めています。

廃車両のマテリアルリサイクルの徹底

廃車両の環境負荷を抑えるため、解体・分別を屋内の作業場で適切に行い純度の高い資源として再生できるリサイクル事業者を活用しています。

再生水の利用

ゆりかもめの車両洗浄やトイレ洗浄用水(新橋駅、汐留駅、所有ビル)として使用しています。