トップ > おすすめコース・フォトギャラリー > 新橋・汐留エリア

新橋・汐留エリア

新橋・汐留エリア

ぼくが案内するよ!

  • 新橋駅をスタート
  • 汐留駅へ到着
  • 竹芝駅・日の出駅
  • 芝浦ふ頭駅到着

新橋駅をスタート

新橋駅をスタート

ここは「ゆりかもめ」の出発駅新橋駅。日本で最初に開通した鉄道のターミナル駅だよ。駅のあちらこちらには何だか昔風の模様が使われているけど、これは日本に古くからある伝統的な文様なんだって。ゆりかもめ全ての駅に、所縁のある文様がそれぞれ使われているんだよ。

汐留駅に向けて出発

さあ、まずはゆりかもめに乗って浜離宮恩賜庭園へ出発!浜離宮恩賜庭園へは、お隣の汐留駅がとても便利。出発してすぐに見えてくるのが「旧国鉄汐留貨物駅跡地」を利用した都内最大規模の再開発都市汐留シオサイト

約31ヘクタールにおよぶ広い敷地には日本テレビ本社ビルをはじめ、レストラン、ショップ、シティホテルなどの高層ビルが集まっているんだ。各施設は新橋駅デッキ階や地下連絡通路と直結していてアクセスがとても便利なんだよ。中にはイタリアの生活をテーマに造られた「イタリア街」もあって、異国情緒が味わえるよ。

汐留シオサイトのビル群の間をグゥーとカーブしたところで汐留駅に到着。

  • 新橋駅をスタート
  • 汐留駅へ到着
  • 竹芝駅・日の出駅
  • 芝浦ふ頭駅到着

汐留駅へ到着

汐留シオサイトを抜けて浜離宮恩賜庭園へ

ここから、徒歩で7〜8分歩くと、ほら浜離宮恩賜庭園の入り口「大手門」が見えてきた。

ここ浜離宮恩賜庭園は、江戸時代を治めた徳川将軍が造ったとても歴史のある庭園で、特別名勝地・特別史跡に指定されている貴重な文化財なんだ。高層ビルが建ち並ぶ中に、ぽっかりと浮かんだ水と緑があふれる庭園は、鳥がたくさん集まってくる憩いのオアシスなんだよ。

入園してすぐ左手には、名前のとおり300年間この場所で歴史を見守ってきた「三百年の松」が堂々とした姿を見せているよ。早春にあたり一面黄色に染める菜の花や梅・桜・牡丹・秋のコスモス、紅葉と、日本の四季を感じられる花木に囲まれた園内は、昆虫達のパラダイスでもあるんだ。

東京湾の海水を引き込んで造られた「汐入の池」は、汐の満ち引きによって趣がかわるんだ。海水の池がある公園は全国でもとても珍しい池なんだよ。季節によってはボラやセイゴ、ハゼ、ウナギなどの海水魚がいるよ。池の中央にある「中島の御茶屋」で一休みすれば、お殿様気分が味わえるかもね?

浜離宮恩賜庭園でのどかな気分に浸ったあとは、レインボーブリッジ遊歩道を目指して汐留駅からゆりかもめに乗車。

ところでレインボーブリッジを歩いて渡れるって知ってた?

しかも無料なんだよ。いろんな映画やテレビにも出ている有名なレインボーブリッジを、芝浦ふ頭からお台場まで歩いて渡れるんだ。

レインボーブリッジ遊歩道へは汐留駅から3つ目の駅芝浦ふ頭駅までゆりかもめに乗って行こう!

汐留駅

汐留駅

浜離宮恩賜庭園

浜離宮恩賜庭園

  • 新橋駅をスタート
  • 汐留駅へ到着
  • 竹芝駅・日の出駅
  • 芝浦ふ頭駅到着

竹芝駅・日の出駅

電車からの風景

「芝浦ふ頭駅」までの2駅。竹芝駅日の出駅は、昔から海運にとても所縁のあるエリア。

ほら大きな帆船のモニュメントが見えてきた。ここが竹芝駅

伊豆七島、小笠原諸島航路の発着地「東京港竹芝客船ターミナル」があって、沢山の人が利用しているんだ。次の駅日の出駅には、お台場まで渡れる「水上バス乗り場」があるよ。左手に水上バスの発着所が見えてきたでしょ。隣には大きな船が見えるね。あの船がレストランシップ・シンフォニー

東京湾をクルーズしながら、食事やパーティを楽しめる東京湾クルーズ船なんだ。

  • 新橋駅をスタート
  • 汐留駅へ到着
  • 竹芝駅・日の出駅
  • 芝浦ふ頭駅到着

芝浦ふ頭駅到着

レインボーブリッジ遊歩道

レインボーブリッジがだいぶ近くに見えてきたね。もうすぐ「芝浦ふ頭駅」に到着だよ。芝浦ふ頭駅を降りたら案内看板に沿って、いざレインボーブリッジ遊歩道へ。
大きいねぇ。下から見上げるレインボーブリッジはスケールが違うでしょ。

レインボーブリッジ遊歩道は橋の両側に「ノース=晴海側」「サウス=お台場側」のルートがあるから、どちらのルートを歩くかはエレベーターの入り口で選んでね。今回はお台場が一望できる「サウスルート」を歩いてみよう。
エレベーターでビルの7階、海抜約52メートルの高さに到着。

わぁ、いい眺めだね。もうレインボーブリッジの上なんだ。
海風を胸いっぱいに吸い込んだら、海の上の空中散歩へスタートしよう!目の前に広がる広い空と湾の景色。色々な大きさの船やビルもみんな下の方に小さく見えるよ。いつもは車の窓の外を早いスピードで流れていく眺めも、自分の歩く早さにあわせて少しずつ変化していくよ。まるでパノラマ映画の中に入り込んでしまったみたいだね。

途中には、海側に迫り出したスペースがあるから、ゆっくりと展望を楽しんでね。

あっ、台場公園が見えてきた。上から見ると四角い形状が良くわかるね。ここまで来ればお台場側の遊歩道入り口「お台場海浜公園」まであと少し。

レインボーブリッジを下から見上げた時は、渡りきるのに何時間かかるのだろうと思うかもしれないけど、マイペースで歩いても約30分で渡ることができるんだ。

4月から10月までは朝9時から夜8時30分まで、11月から3月までは朝10時から夕方5時30分まで入場できるから、午前中のさわやかな景色や夕焼けに染まる海原、日が沈んだ後の臨海副都心の夜景まで、シチュエーションごとに楽しむことができるよ。

みんなも季節や時間帯によって変わる、レインボーブリッジ周辺の表情を楽しんでね。

芝浦ふ頭駅に到着

芝浦ふ頭駅に到着

レインボーブリッジ 遊歩道入口

レインボーブリッジ 遊歩道入口

是非、ゆりかもめに乗って遊びに来てね!