トップ > 情報セキュリティー基本方針

情報セキュリティー基本方針

株式会社ゆりかもめ(以下「当社」という。)は、当社が保有する情報資産の機密性・完全性・可用性を維持し、情報セキュリティを確保します。

1. 遵守義務

情報セキュリティの重要性及び情報資産への脅威に関する共通認識の醸成に努め、情報セキュリティの確保に必要な事項を遵守し、社会に対しての責務を果たします。

2.組織体制の確立

組織と責任者の役割及び権限を明確にした組織体制を確立させ、必要な場合には情報セキュリティ委員会を設置し、情報セキュリティの確保に努めます。

3.情報資産の管理

当社が業務上保有又は管理する情報資産を、機密性・完全性・可用性の視点から分類し、取扱い方法等について定め、情報資産を管理します。

4.情報セキュリティの確保

情報資産の脅威に対して、物理セキュリティ・技術セキュリティ・人的セキュリティを実施し、バランスのとれた情報セキュリティレベルを確保し維持します。

5.情報セキュリティの教育

情報セキュリティに対して共通認識を図ることを目的として、社員に対しての教育及び情報セキュリティ事故に迅速かつ適切に対処する方法を確認した自己点検を実施します。

6.方針の見直し

情報セキュリティ関係法令等の改定及び、IT環境を取巻く社会状況の変化に対応するために新たな対策が必要となる場合は、本方針を見直し、改善に取り組みます。