トップ > 運賃・乗車券 > 障がい者の方への運賃割引

障がい者の方への運賃割引

●お身体の不自由なお客さま(身体障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方)が単独か又は介護者の方とともにゆりかもめの同一区間をご利用になる場合には以下の割引が適用になります。

割引率

1 身体障がい者手帳・療育手帳(愛の手帳を除く)をお持ちの方

手帳の種類本人の区分介護者の有無 乗車券
普通回数定期
1種大人介護者なし
(単独)
本人5割引
介護者あり本人5割引5割引5割引
介護者5割引5割引5割引
小児介護者なし
(単独)
本人5割引
介護者あり本人5割引5割引※1
介護者5割引5割引5割引
2種大人介護者なし
(単独)
本人5割引
介護者あり本人
介護者
小児介護者なし
(単独)
本人5割引
介護者あり本人
介護者――5割引
※2

※1 小児定期券の割引適用はありません。

※2 障がい者本人が、12歳未満の場合介護者に対して割引定期券を発売します。

2 愛の手帳(東京都が発行する療育手帳)をお持ちの方

手帳の種類本人の区分介護者の有無 乗車券
普通回数定期
1種
2種
大人介護者なし
(単独)
本人5割引5割引5割引
介護者あり本人5割引5割引5割引
介護者5割引5割引5割引
小児介護者なし
(単独)
本人5割引5割引※3
介護者あり本人5割引5割引※3
介護者5割引5割引5割引

※3 小児定期券の割引適用はありません。

ご利用にあたって

福祉割引乗車券を購入される場合は、お近くの係員にお知らせいただくか、自動券売機付近のインターホンで係員にご連絡いただきますようお願いします。なお、購入の際、手帳の提示が購入の条件となります。

手帳の携帯

「身体障がい者手帳」又は「療育手帳」は必ず携帯し、係員からの請求があった場合については、いつでもご呈示願います。

IC乗車券(記名・無記名PASMO、My Suica、Suica)の利用について

福祉割引が適用される専用のIC乗車券はございません。
また、小児用PASMO等を代用して使用することはできません。

福祉割引でのご利用方法

ご乗車がICカードの場合ときっぷの場合とでご利用方法が異なりますのでご注意ください。

■ ICカードでご乗車 (1円単位)
乗車駅・ICカードでタッチして入場してください。
(介護者の方もタッチして入場してください。)
※ご乗車の際にお手伝いが必要な方、その他ご不明な点は係員または券売機横のインターホンでお問い合わせください。 
   
降車駅

・自動改札にはタッチせず、窓口の係員か精算機横のインターホンでお申し出ください。
   
※自動改札機にタッチすると割引前の運賃が引去られてしまいます。
   
・手帳の確認をさせていただきます。
   
・割引きの運賃をICカードから収受させていただきます。

(聴覚障害をお持ちのお客様:インターホンのボタンを押していただき、こちらからお声掛けしても応答がない場合は一旦通話を切らせていただきます。再度ボタンを押していただくと、モニターで確認の上、福祉割引のご利用と判断し、割引の運賃をICカードから収受させていただきます。)

 ▼

・自動改札機を、タッチせずに出場してください。

【普通運賃 1円単位】

 ICカード運賃割引後運賃
大人18592
247123
319159
381190
 ICカード運賃割引後運賃
小児9246
12361
15979
19095

※1円単位の割引運賃は、1円単位のICカード運賃を折半し1円未満の端数が生じた場合は、これを1円単位に切り捨てた額です。

■ きっぷでご乗車 (10円単位)
乗車駅

・係員にお声がけいただくか、券売機横のインターホンでお申し出ください。
   
・手帳の確認をさせていただきます。
   
・券売機で割引きのきっぷを発売します。

(聴覚障害をお持ちのお客様:インターホンのボタンを押していただき、こちらからお声掛けしても応答がない場合は一旦通話を切らせていただきます。再度ボタンを押していただくと、モニターで確認の上、福祉割引のご利用と判断し、割引切符購入画面に切り替えます。)


   

降車駅・自動改札機で出場してください。

【普通運賃 10円単位】

 きっぷ割引後運賃
大人190100
250130
320160
380190
 きっぷ割引後運賃
小児10050
13070
16080
190100

※10円単位の割引運賃は、きっぷの運賃を折半し10円未満の端数が生じた場合、これを10円単位に切り上げた額です。