トップ > 運賃・乗車券 > 乗車券のご案内

乗車券のご案内

発売場所

各駅の自動券売機等

内容

 有効期間運賃
片道乗車券発売当日運賃表をご確認ください
往復乗車券発売日から2日間有効片道運賃を2倍した額(割引はございません)

途中下車

片道乗車券、往復乗車券、回数乗車券、団体乗車券では途中下車できません。途中の駅で下車されると前途は無効となり、乗車券は回収させていただきます。また、前途分の運賃の払戻しはいたしません。

乗り越し、区間変更、途中駅で降車せずに折返し乗車した場合

普通乗車券、往復乗車券、回数乗車券

実際の乗車区間の運賃とお手持ちの乗車券の運賃とを比較して、不足額をいただきます。
なお、過剰分の払戻しはいたしません。

乗車したが、下車しないで、乗車駅等(復路乗車)に戻られた場合、復路乗車となる区間の普通旅客運賃をいただきます。

定期乗車券

乗車券面の区間外に乗車の場合、その駅間に対する普通旅客運賃をいただきます。
定期乗車券の区間を変更したい場合は、先に、新たにご希望区間の定期乗車券をお求めください。
他社線で、新たな定期乗車券をお求めの際、不要の定期乗車券に「区間変更」の払い戻し証明をお受けください。有効開始日から「区間変更」のお申し出日まで経過旬数(1旬未満は1旬とします。)に相当する定期旅客運賃と手数料220円を差し引いた額を払い戻しいたします。
なお、定期乗車券区間は、変更前、変更後ともにゆりかもめ線が含まれる場合に限ります。

※1旬=10日間。ただし、1ヶ月=3旬といたします。

乗車券の払戻し

乗車券の払戻しは、「ゆりかもめ」新橋駅及び豊洲駅で取扱います。

普通片道乗車券、一日乗車券

有効開始前又は有効期間内で使用開始前のものに限り、当該乗車券の旅客運賃から手数料を差引いた額を払戻しいたします。
手数料は、乗車券1枚につき普通片道乗車券が190円、一日乗車券が220円です。

往復乗車券

(1) 有効期間内で使用開始前のものであって、かつ1組2券片が未使用のものは、当該乗車券の旅客運賃から手数料190円を差引いた額を払戻しいたします。

(2) 有効期間内で使用開始後不要となった場合は、その区間の普通旅客運賃から手数料190円を差引いた額を払戻しいたします。

回数乗車券

(1) 有効期間内で使用開始前のものであって、かつ1組12券片の全券片が未使用のものは、当該回数旅客運賃から手数料220円を差引いた額を払戻しいたします。

(2) 有効期間内で使用開始後不要となった場合は、当該回数旅客運賃からその区間の普通旅客運賃に使用ずみ券片数を乗じた額と手数料220円を差引いた額を払戻しいたします。

定期乗車券

不要となった定期乗車券は、有効期間内のものに限り、当該定期旅客運賃から使用月数分(1ヶ月未満の日数は1ヶ月に切り上げます)の定期旅客運賃と手数料220円を差し引いた額を払戻しいたします。なお、払戻しの際は、ご本人様であることを確認できるもの(免許証・パスポート・保険証・学生証など)をお持ちください。

払戻額=当該定期乗車券運賃-使用月数分の定期旅客運賃-手数料220円

(例)6ヶ月定期乗車券のご使用が1ヶ月と1日の場合

(1日を1ヶ月と計算するので使用月数は2ヶ月となります。)
払戻額=当該定期乗車券運賃-(1ヶ月運賃×2)-手数料となります。

※参考:6ヶ月定期乗車券の使用月数に対する払戻しの計算法

使用月数払戻し計算法
1ヶ月払戻額=当該定期乗車券運賃-(1ヶ月定期運賃+手数料)
2ヶ月払戻額=当該定期乗車券運賃-(1ヶ月定期運賃×2+手数料)
3ヶ月払戻額=当該定期乗車券運賃-(3ヶ月定期運賃+手数料)
4ヶ月払戻額=当該定期乗車券運賃-(3ヶ月定期運賃+1ヶ月定期運賃+手数料)
5ヶ月払戻額=当該定期乗車券運賃-(3ヶ月定期運賃+1ヶ月定期運賃×2+手数料)


※有効開始日を含む7日以内に不要となった定期乗車券は、下記の計算方法によって払戻しいたします。
払戻額=当該定期乗車券運賃-(券面区間の往復普通旅客運賃×使用日数)-手数料220円

※新たに種別・区間を変更して定期乗車券をお求めになる場合は、10日単位を旬数とした旬割運賃により計算し、使用した旬数分の旬割運賃と手数料を差し引いた額を払戻しいたします。(10日未満の端数は1旬とします)

旬割運賃は、日割額を10倍した額です。以下の①と②の計算方法によって払戻しいたします。

①日割額=定期旅客運賃÷日数

 日数は、1ヶ月:30日、3ヶ月:90日、6ヶ月:180日として端数は1円単位に切り上げます。

②払戻額=当該定期乗車券運賃-(日割額×10日×使用した旬数)-手数料220円