特別展示 「Lesson♯3.11~学びとる教訓とは何か~」<日本科学未来館>

特別展示 「Lesson♯3.11~学びとる教訓とは何か~」<日本科学未来館>

2011年3月11日に発生した東日本大震災。もたらされた地震と大津波、そして原発事故は、計り知れない被害を生じさせました。それだけではありません。私たち社会の抱えるさまざまな問題が姿を現したのです。震災から6年が経ち、私たちはそこから何を学び、どう変わったのでしょうか?
パネル展示 「Lesson♯3.11~学びとる教訓とは何か~」
3.11は、私たちがこれまであまり意識しなかった、自然災害と原発事故のリスク、そしてエネルギー選択の重要性に目を向けるきっかけとなりました。展示ではそれらのトピックをとりあげ、最新の科学情報(「DATA」)を提供します。来場者はその情報をもとに、答えのない問題に向き合い意見発信します(「Lesson」)。さらに、その問題の一つの答えともいえる事象(「CASE」)について、紹介するという構成です。

開催日時:2017年3月1日(水)~ 3月27日(月) 10:00~17:00
開催場所:日本科学未来館 1階 コミュニケーションロビー
定員:
パネル展示:なし 
トークイベント:40名程度(定員を超えた場合は、立ち見でのご見学も可能です)
参加費:
パネル展示:無料
トークイベント: 入館料のみ

詳しい内容はイベント主催者のWEBサイトからご確認ください。

開催期間

開催期間:2017年03月01日(水)~27日(月)

イベントサイト

お問合わせ先

日本科学未来館

お問合わせ先(電話番号)

03-3570-9151(代表)

開催エリア

一覧へ